2019年J2優勝、昇格へ。大宮アルディージャ、オフシーズンが順調。

大宮アルディージャの2018年は悔しい結果で終わってしまいましたが、来シーズンこそJ1に復帰しなければなりません。

ただ今シーズンJ1に戻ることができなかったので、主力の流失を覚悟していました。

しかし、ここまで要となる選手の多くは来期の残留が発表されたことは嬉しい驚きでした。

J2得点王の大前元気選手はJ1チームからオファーがあったとの噂ですが、アルディージャで闘うことを選択してくれました。

DFの菊地選手、河本選手、畑尾選手、MFの大山選手、三門選手などチームに欠かせない選手がチームに残ってくれます。

これだけの選手がアルディージャに残ってくれたのは、監督の人選が大きかったと思います。

今シーズンまで長崎の監督を勤めていた高木琢也さんが、2019年の大宮の監督に就任しました。

監督を始めたばかりの頃は結果が出ず解任など苦しい状況もありましたが、近年は結果を出している素晴らしい指導者です。

ハードワークを信条としたチーム作りは定評があります。

これまで高木監督が率いてきたチームは金銭的に恵まれない環境が多かったので、比較的お金のあるアルディージャでどんなチームを作ってくれるのか楽しみです。

来年こそJ2優勝を果たしましょう!ミュゼ 630円 人気部位