ついうっかり朝、牛乳を飲み忘れてしまっている

最近、朝食を食べるときに牛乳を飲むようにしているのですが、ついうっかり忘れてしまうことが多いんですよね。

まだ習慣になっていないということなのでしょうあが、どうにも朝の忙しさに後回しになってしまうようです。

職場に着いた頃になって、「あ、また忘れた」と思い出すような具合だったりします。

でも、結局、翌日の朝になると、またすっかりそんなことを忘れてしまってと、そんなことを何度も繰り返しています。

そもそも朝、牛乳を飲むようにしようと思ったのは、普段の食事ではどうやらタンパク質が足りていないらしく、ジムのインストラクターにアドバイスをもらったからです。

でも、もう何年も繰り返しているような朝の習慣というのは、頭で何も考えなくても、体が覚えてしまっているものですよね。

なので、なかなか新たな習慣というのは身に付かず、いつまで経っても冷蔵庫に牛乳が残ってしまっているんですよね。

何度も何度も繰り返しているうちに習慣として身に付いてくるのでしょうが、何か効果的な方法というのはないものかなと思ってしまいます。お金 借りる 夜間